東京マツダグループについて

東京マツダグループについて東京マツダグループについて

東京マツダグループは、1948年に東京マツダ販売を創設したことから始まります。現在は「東京マツダ販売」「モトーレントーマツ」「シュテルン浦和」の3社を展開しているカーディーラーです。

担当するブランドに対する理解をじっくりと深めていくこと。そして、他ブランドを扱う同僚たちとつくる横のつながり。明日を知り、明日を考える。これからの社会で必要とされる人材を育成するためには、こうした縦軸と横軸のキャリアが必要だと、私たちは考えています。

個人のスキルとチームワーク、その両方を大切にする独自の企業文化の中で、一緒に成長したいという人を求めています。

組織図

沿革沿革

1948年
東京マツダ販売株式会社 創設
東京で初の「マツダ」車の販売を手掛けることになった。
1990年
株式会社シュテルン浦和 設立
Mercedes-Benz正規ディーラーとして埼玉県さいたま市に「Mercedes-Benz Saitama-Urawa」を出店
1995年
株式会社モトーレントーマツ 設立
BMW正規ディーラーとして東京都足立区に「Tomatsu BMW」を出店
2013年
創設65周年を迎える
2016年
本社を築地へ移転
株式会社モトーレントーマツ江東営業所リニューアルオープン
株式会社シュテルン浦和「メルセデスベンツ浦和美園」を出店