シュテルン浦和

  • 概要
  • 店舗情報
  • 採用情報
  • 社員の声
  • 座談会

会社概要

株式会社シュテルン浦和 (Mercedes-Benz Saitama-Urawa)

会社ロゴマーク

会社設立
1990年 9月
本社所在地
埼玉県さいたま市緑区大字三室1195−1
資本金
8,000万円
代表者
代表取締役 石塚 晃嗣
事業拠点
さいたま浦和・浦和美園
従業員数
45名(2019年1月)
売上
37億7,441万円(2017年12月期)
事業内容
メルセデス・ベンツの新車および中古車販売・整備
自動車部品・用品の販売、損害保険代理店業務
URL
http://www.stern-urawa.co.jp
ブランド紹介

Brand Heritage

<ブランド紹介>

1886
カール・ベンツが3輪ガソリン自動車を発明。ゴットリープ・ダイムラーが4輪ガソリン自動車を発明。
1902
ダイムラー社の最大顧客エミール・イェリネックの娘の名前「メルセデス」を付けたレーシングカーが優勝。以降ダイムラー社の扱う販売モデルは「メルセデス」の名前がつけられる。
1912
メルセデス「カルダンヴァーゲン」が日本に御料車として輸入される。
1923
現存する最古のメルセデス「シンプレックス」誕生。
1926
「B e n z & C i e 」と「D a i m l e r M o t o r e n C e s e l l s c h a f t 」の2 社が合併。ダイムラー・ベンツ社が誕生。
1934
ドイツのニュルブルクリンクで開催された、フォーミュラー・レースにて「シルバーアロー」誕生。
1986
ダイムラー・ベンツA G の1 0 0 % 子会社として、メルセデス・ベンツ日本株式会社( M B J )設立。
1999
ダイムラー・ベンツA Gとクライスラー社の合併(1998年)にともない、メルセデス・ベンツ日本(MBJ)はクライスラージャパンセールス株式会社と統合し、ダイムラー・クライスラー日本株式会社(DCJ)となる。
2007
ダイムラー日本株式会社(DJ)は、メルセデス・ベンツ日本株式会社に社名を変更。
2010
D J がM B J を吸収合併し、新生メルセデス・ベンツ日本株式会社が誕生。